Archive for 10 月, 2009

「冷え」のはなし。

木曜日, 10 月 22nd, 2009

みなみです。
 
「冷え」って怖いんですよね。
 
エステティシャンの知人から、
「美人の体温は、36.7℃」
と言う話を聞いて、なんのことだろう?と思って、
詳しく調べてみました。
 
美人の体温っていっても、
美人になりたい女性に限った話ではなくて、
健康でありたい老若男女、
すべての人に当てはまると思います。
 
基礎体温が1℃下がると…
 
①免疫力が30%下がります。
②体内酵素活性力が50%下がります。
③基礎代謝が10%下がります。
 
それは、どういうことかというと…
 
①免疫力が下がると、
風邪など、ちょっとした不調が出やすかったり、
病気になりやすくなります。
一度ひいた風邪なども、
長引いて、治りにくくなります。
 
②酵素の活性力が下がるとは、つまり、
食べたものを胃や腸で消化・分解する働きをしてくれる、
酵素がきちんと働いてくれないと、
未消化のまま血液に流され、
どろどろ血になるということです。
 
 
③代謝が悪くなると、
毎日のご飯から摂った栄養素が、
体内へ運ばれにくくなり、
反対に、
食事と一緒にとってしまった
添加物、保存料、殺菌剤、防腐剤などの毒素、
いわゆる、身体に必要のない異物や老廃物が、
おしっこや汗として、
身体の外へ出されにくくなり、
いつまでも身体の中に留まるので、
お顔の肌荒れやたるみ、むくみ、セルライトなどとして
全部表面に出ます。
老廃物の蓄積は、
肩コリの原因にもなります。
 
 
一般的に、35.5℃以下を
低体温と呼ぶんだそうです。
 
他人の手に触れてみた瞬間、
あっ、この人手冷たいな、って感じる人は、
だいたい35℃台じゃないかなと思います。
 
低体温は、
自律神経の働き、内臓の機能、
ホルモンの働きが低下して、
生理も不順になります。
 
もっと、怖い話。
ガン細胞は、
35℃代の低体温の身体に
好んで棲みつくんだそうです。
 
最近、こんな低体温の方に
夏でも冬でも、
よくお会いします。
 
 
マッサージは、心臓に遠いほうから、
つまり、足元からゆっくりじっくりとほぐすんですが、
肩や頭までくる頃には、
もう足が冷たくなってしまっている方が、
いらっしゃいます。
 
冷えている方は、
リンパの流れも滞りがちなのが分かります。
 
脚がむくんでいます。
身体に余分な水分や老廃物が溜まっている証拠です。
リンパ液は全身の筋肉運動によって、
ゆっくりゆっくり運ばれていくんですが、
お仕事で、長時間同じ姿勢でいることが多かったり、
日常生活で筋肉運動が少ないと、
もっとゆっくりになってしまいます。
 
筋肉運動が少ない方の特徴として、
からだが全体的に凝ってしまっています。
 
他には、
マッサージをしていて、
首、手足の付け根などのリンパ節の近くや、
リンパが滞りやすい手足の関節やひざの周りへくると、
同じ強さで指圧していても、
その部分だけ特に痛く感じられたり、
太ももの裏側やひざ裏の辺りなど、
静脈が浮き出て目に見えていたりします。
 
私は、しばらくタイに住んでいたので、
久しぶりの冬になります。
もともと、体温は低いほうではないですが、
今年の冬は特に、
マッサージする自分の手が
冷たくならないように気をつけながら、
お客様にも、冷え対策のアドバイスをしながら
冬を過ごそうと思います。
 
みなみ

あったか鍋・・・

木曜日, 10 月 22nd, 2009

急に寒くなってまいりましたね・・・!
 
我が家では早速、鍋をしました♪
我が家の人気№1は、
みぞれ鍋です!
好きな具材を
水炊きやキムチ鍋の手順で味付けして
その上にお餅を揚げてのせます。
大根おろしをたっぷりかけて
出来上がり♪
お餅はついつい食べ過ぎてしまうので
気を付けてください!
 
寒さに弱い私は、
あったかお鍋で冬のりきります!!!
 
ささき

なばなの里

月曜日, 10 月 5th, 2009

みなみです。
 
春や秋など、お花の季節に、
お休みがあって、お天気がいいと、
また、なばなの里に行きたいなぁ~
と思ってしまいます。
 
お休みの日は、部屋を片付けたり、
料理をしたり、
1日中インターネットしてしまったり、
お買い物に行ったり、
お風呂にいつもより長く浸かったりして、
あっという間に過ぎてしまいます。
 
でも、お天気が良かったら、
たまには、景色のいいところを歩き回って、
小旅行気分も好きです。
 
なばなの里は、
三重県、長良川沿いの、
長島温泉の近くにあります。
 
奈良や三重からだと、日帰りで行けますが、
大阪からでも、その気になれば日帰り出来ると思います。
 
頑張って日帰りしなくっても、
長島温泉に泊まって、
温泉を楽しんでもいいと思います。
というより、たいていの人は、
温泉に来るついでに寄られるんだと思いますが、
でも、私は、日帰りで行きたいほど好きです。
 
大阪から車だと、
名神、新名神高速を経由するか、
もしくは、西名阪を経由して、
伊勢湾岸自動車道の湾岸長島インターで降りて、
あとは、あちこちに出ている看板について行くだけです。
 
私は、かれこれ、もう10回以上行きました。
なにがそんなに好きなのか、
なぜそんなに何度も行っても飽きないのかというと、
広大な敷地に、いつもきれいに咲き乱れる、
お花の量と種類!です。
 
季節によって見ごろのお花も違って、
1万3千坪の広大な敷地に、
季節によって、
チューリップ(春)、コスモス(秋)、ダリア(秋)
が咲き乱れています。
他には、しだれ梅の梅園(初春)、
あじさい、花しょうぶ園(初夏)、バラ園(1年中)。
ベゴニアの大温室(1年中)、
などがあります。
真冬以外なら、いつ行っても楽しめると思います。
 
常に園内のお花の1本1本が
ベストの状態に保たれていて、
常に、誰かの手で、
丁寧に管理されてるんだなと感じられます。
 
一番の見所は、ベゴニアの大温室です。
とにかく、その種類の多さと、鮮やかさ、豪華さに、
圧倒されます。
 
お花がいっぱいの園内を歩くだけで
幸せな気分になります。
 
 
園内には、長島温泉が近いこともあって、
日帰り入浴できるところや、
手軽に足湯が出来るところ、
レストラン、ショップも何軒かあります。
 
私は、いつも欠かさず、
アイスクリームを食べます。
ベゴニア味、チューリップ味、なばな味、など。
どれも、美味しかったです。
 
園内で、挙式もできるそうで、
こんなところでお花に囲まれて、
結婚式が出来たら、
ステキだろうなぁと、
いつも夢見てしまいます。
 
観光バスで来るツアー客は、
1時間半から2時間で、慌しく去っていきますが、
最低半日はほしいです。
お風呂に入ったり、食事もお買い物もすれば、
丸一日でも、十分楽しめると思います。
 
園のすぐ外には、
花の苗や、球根、切花、
ガーデニング用品、
地元の有機野菜や名産品なども販売している
花市場もあって、
なかなかの広さで、ここだけでも、
たっぷり時間を過ごしてしまいます。
 
私は、両親を連れて行って、
すごく喜ばれました。
 
ガーデニングの好きな人、
写真撮影の好きな人、
ちょっとステキなデートコースを探してる人に、
ぜひ、個人的にオススメしたい場所です。
 
お天気のいい日に、
また行きたいなぁ。
 
みなみ